医療法人宝持会 池田病院 診療科目 内科・外科・整形外科・消化器科・循環器科・眼科・皮膚科・麻酔科・放射線科・リハビリテーション科

医療法人宝持会池田病院

お問合わせはこちらから TEL.06-6721-0151

回復期リハビリテーション病棟
 
回復期リハビリテーション病棟とは
脳血管障害、脊髄損傷、大腿骨頚部骨折等により、身体の動きが不自由になってしまった患者様に対して、日常生活動作能力の向上、寝たきりの防止、在宅復帰、社会復帰を目的としたリハビリテーションを中心に治療を進めていく病棟です。 回復期リハビリテーション病棟では、365日体制で良質で効率のよい満足度の高いリハビリテーションを提供し、患者様のアクティビティの低下防止につとめ、人間らしい生活が送れるよう援助しております。退院後の外来あるいは訪問リハビリテーションや介護保険サービスによる生活支援に対しても支援します。
 
入院の対象となる患者様
1. 脳血管疾患、脳・頭部外傷、脳腫瘍、脊髄損傷等の発症又は手術後2ヵ月以内の方
2. 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の骨折、および手術後2ヵ月以内の方
3. 外科手術、肺炎等の治療時の安静により生じた廃用性症候群を有しており、手術後または発症後2ヵ月以内の方
4. 大腿骨、骨盤、脊椎、股関節又は膝関節の神経・筋・靭帯損傷後1ヵ月以内の方
※廃用性症候群:手術や治療で長期間安静が必要な場合、筋肉の委縮や関節の拘縮が進行し、体力が低下します。
このような安静によって生じる臓器の退行性の変化、臨床症状を廃用性症候群といいます。
 
 
病棟案内
<トイレ>
広いスペースなので車椅子での移動や介助がしやすくなっています。
カーテンドアになっています。
 
 
<チェアーインバス(CB浴)>
椅子に座ったような状態で入るお風呂です。
  <一般浴(家庭浴)>
立位保持や歩行が可能となった方が対象です。
 
 
<病室>
個室、4人部屋があり明るくゆとりのあるスペースを確保しています。
 
 
<食堂談話室>
回復期リハ病棟では基本的に食堂で食事をとっていただきます。
 
 


 
Copyright © Ikedahospital All Rights Reserved.