医療法人宝持会 池田病院 診療科目 内科・外科・整形外科・消化器科・循環器科・眼科・皮膚科・麻酔科・放射線科・リハビリテーション科

医療法人宝持会池田病院

お問合わせはこちらから TEL.06-6721-0151
ヘルパーステーション介護用具センターケアプランセンター訪問看護ステーション・訪問リハビリテーション総合健康づくりセンター<HOLLY・EIWA>サービス付き高齢者向け住宅ハリ・レジデンス池田
ケアプランセンター

ケアマネジメント
介護を必要としている方の自立支援と、そのご家族さまの負担軽減を目的として、ケアの計画をいたします。
介護に関するご相談、ケアプランの作成、サービス提供の確保から管理まで、ケアマネージャーを中心として行います。
サービス事業者、医療、福祉機関との連絡や調整、その他さまざまな便宜を含め、最適な介護環境のための提案やアドバイスをします。

ケアマネージャー(介護支援専門員)について
まずケアマネージャーが、ご自宅に訪問し、お話を伺います。
ケアマネージャー(介護支援専門員)が介護を受けるご本人とご家族のお話をうかがいます。(ご本人が何を望んでいらっしゃるか、また、一日の生活の送り方や身体の状況、家屋の条件など)要介護申請がお済みでない方には、アドバイスと申請手続きを代行いたします。

ケアプランを作成いたします
要介護認定に基づいて、どんな介護サービスをどのくらいの割合でおこなわれることが適しているのか、ケアプラン(居宅サービス計画)を作成いたします。生活スタイルや考え方などを反映し、さらに自立を促すことを目標としています。ディサービス・リハビリテーション等の通所も対象となります。

具体的なスケジュールをご提案いたします
ケアプランが決定しましたら、次はケアサービス実施のための具体的な打ち合わせです。
どのような時間に、どのような訪問の仕方がご都合が良いかを、ご本人・ご家族と十分な打ち合わせの上、ケアスケジュールをご提案。ご納得の上決定いたします。

ご様子の変化に柔軟に対応します
ご本人のご様子に変化が見られた場合、必要に応じ、また、ご希望に応じて内容を調整していきます。
計画表に基づき、具体的な週間スケジュールを計画します。そして、再びご本人やご家族と検討してから介護サービスが始まります。容態や環境に変化があれば、サービスの内容を修正または変更していきます。
 
訪問看護ステーション

住み慣れたご家庭で、安心してより良い療養生活が送れますよう、お一人お一人の状態に合わせた「看護」を提供するとともに、地域の病院、担当のケアマネージャー、保健・福祉機関の方々と連携を図りながら、快適で不安のない在宅療養が出来るよう支援致します。

こんな時、お気軽にご相談・ご利用ください。
・チューブや医療器具をつけて退院する。
・糖尿病や高血圧があり生活が心配だ。
・認知症がひどくなった。
・できれば最期を家庭で迎えたい。

主な看護サービスの内容
■ 健康相談
・健康、症状のチェック(血圧、体温、脈拍測定と助言)
・心の悩みや不安の相談

■ 医師の指示のもとで医療処置
・カテーテルなど医療器具の装着と交換
・床ずれの処置
・在宅酸素の管理と指導
・気管カニューレの管理

■ 終末期の看護(在宅ホスピスケア)
・主治医との連携
■ 日常生活の援助
・清潔、排泄に関する援助
・口腔ケア、食生活の援助
・療養環境の調整
・寝たきり、床ずれ予防のためのケア

■ 在宅リハビリテーションの看護
・体位変換、関節の運動
・日常生活動作の訓練

■ 認知症の看護
・生活リズムの取り方
・事故防止のケア 介護相談

お申し込み
入院中の方は担当医もしくは、病棟看護師までお申し出ください。
在宅の方は、まずかかりつけの医師または、担当ケアマネージャーにご相談ください。
かかりつけの医師がいない場合も当ステーションに直接お問い合わせください。
その他詳しいことは、訪問看護ステーションまでお問い合わせください。
 
訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションとは、理学療法士や作業療法士が医師の指示に基づき、家庭訪問して日常生活の自立を助けるためのリハビリテーションを行うサービスです。
当病院リハビリテーションセンターの目標にもあるよう「個別性を尊重した真心の対応」のごとく、利用者様がご自宅でより良く過ごす事が出来るよう、個別性を尊重しリハビリテーションプランを立案・実施しております。

詳しい内容については池田病院リハビリテーションをご参照ください。
 
Copyright © Ikedahospital All Rights Reserved.